食中毒を引き起こすことのあるブドウ球菌(staphylococcus、スタフィロコッカス)は紫色に染色されるグラム陽性球菌であり、毒が強力な黄色ブドウ球菌(英:staphylococcus aureus、スタフィロコッカスアウレウス)と毒力が微弱なコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(CNS)の2種類が存在するのです。
アルコールをクラッキングするという特徴のあるナイアシンは、宿酔に効果的な成分です。苦しい宿酔の誘引物質だと考えられているエチルアルデヒ(アセトアルデヒド)という物質の無毒化に作用しています。
なんとなく「ストレス」というのは、「なくすもの」「除去すべきもの」と捉えがちですが、実を言えば、人は大なり小なりのストレスを感じているからこそ、活動することに耐えられます。
胃食道逆流症の一種である逆流性食道炎は、3~4日きちんとお薬を飲めば、大抵、8割~9割の人の自覚症状は消えますが、とはいえ食道の粘膜の発赤や炎症が全快したわけではないので注意が必要です。
汗疱状湿疹は手の平や足裏、又は指の隙間などにちっちゃな水疱が出る症状で、一般には汗疹(あせも)と言われており、足裏にできると水虫と早とちりされるケースもままあります。

現在のオペ室には、便所や専用の器械室(apparatus room )、準備室(preparation room)を作り、オペ中に撮影できるX線装置を設置しておくか、近い所にレントゲン撮影のための専門室を備えるのが慣例である。
必要な栄養を網羅した食生活や体を動かすことは勿論、ヘルスアップや美を目的とし、栄養を補うために色々な成分のサプリメントを飲む事が珍しくなくなってきているのです。
シルバー世代の人や慢性疾患を患っている人などは、殊に肺炎にかかりやすくて完治までに時間がかかる特徴があるので、事前の予防や迅速な処置が必要になります。
だけど、ギガン(GIGAN)は違います。
悪性腫瘍である女性の卵巣がんは、通常ならば人の身体をガンから守る働きをする物質を生産するための型である遺伝子の異常が引き金となり起こる病気だということが分かっています。
心筋梗塞というものは心臓の周囲を走る冠動脈の動脈硬化によって血管の内腔の直径が狭まってしまって、血流が途切れ、酸素や様々な栄養が心筋まで配達されず、ほとんどの筋繊維が機能しなくなるという大変重い病気です。

AIDSとはヒト免疫不全ウイルス(human immunodeficiency virus)の感染によって起こるウイルス感染症の事で、免疫不全を引き起こして些細な細菌などによる日和見感染やガンなどを複数発病する症候群そのものの事を指し示しています。
気分障害のうつ病では脳の中の神経伝達物質のセロトニンが足りなくなり、不眠、気分の落ち込み、強い疲労感、食欲の低下、強い焦燥感、顕著な意欲の低下、希死念慮、そして重症の場合自殺企図等の辛い症状が心身に現れるのです。
強い痛みを伴うヘルニアとは正式には「椎間板ヘルニア」と呼ばれており、背骨と背骨の間にあって緩衝材的な役割をする椎間板(ついかんばん)という名称のやわらかい円形の線維軟骨が飛び出した症例を称します。
健康を推進するWHO(世界保健機関)は、身体に害を与えるUV-Aの浴び過ぎが肌に健康障害をもたらすとして、18歳以下の男女が肌を黒くする日サロ(日焼けサロン)を使う行為の禁止を先進国に勧めている最中です。
耳鳴りは2種類に大別され、本人しか感じないのが特徴の「自覚的耳鳴り」と、血液が流れる音などのように本人以外の人にも性能の良いマイクロホンを使用すると感じると言われる「他覚的耳鳴り」があるそうです。