BMIを求める計算式はどこの国でも同じですが、値の位置づけは各国それぞれ異なっており、日本肥満学会(JASSO)ではBMI22を標準、25以上の場合は肥満、BMI18.5未満の場合を低体重と定めています。
グラスファイバー製のギプスは、非常に強くて軽い上に耐久性があって、雨などで濡れても破損しないという長所があるため、今の日本のギプスの定番と言っても過言ではありません。
一旦永久歯の周りを覆っている骨を減らしてしまうほど進んでしまった歯周病は、悲しいかな病状が落ち着くことはあっても、失った骨が元の量に復元されることはないのです。
急性中耳炎(Acute otitis media)とは、一番よくある中耳炎で幼い子供に多く発症します。激しい耳痛や38℃以上の熱、鼓膜の酷い腫れや炎症、膿が流れる耳漏などのさまざまな症状が出ます。
「体脂肪率(percent of body fat )」というものは、人の身体の中の脂肪の付いているウェートのことであり、「体脂肪率(たいしぼうりつ、パーセント)=体脂肪量(somatic fat volume、kg)÷体重(body weight、キログラム)×100」という数式で確認できます。

くしゃみや鼻みず、鼻づまりや目の掻痒感・ゴロゴロする感じなどの花粉症の不快な症状は、アレルギーを誘引する花粉の飛び散っている量に沿って悪化の一途を辿ってしまう特徴があると言われています。
HIV、すなわちエイズウイルスを有している血液や精液の他、女性の母乳や腟分泌液といったあらゆる体液が、乳飲み子等の傷口や粘膜部分などに接触することにより、感染の危険性があるのです。
悪性腫瘍の一種である卵巣がんは、通常であれば体を癌にさせない働きをする物質を生成するための鋳型ともいえる遺伝子の異常が引き金となって罹患してしまう病気だと考えられています。
こちらをご覧下さい。
老化による難聴では段々聴力が低くなるものの、普通60歳くらいまでは聴力の衰退を確信を持って自認できないものです。
何かを食べる時は、食べたい物を気軽に口に運んで何度か咀嚼して後は飲み下すだけだが、その後も体は本当によく活動し異物を体に取り入れる努力をしているのだ。

アメリカやヨーロッパ諸国では、新薬の特許が切れた1ヶ月後、製薬市場の80%がジェネリック医薬品(Generic drug、後発医薬品)に替わるような薬もあるというくらい、ジェネリック医薬品(後発医薬品)は世界各国で親しまれています。
耳鳴りの種類には本人しか感じないような「自覚的耳鳴り」と、血液の流れなどのように当事者以外の人にも品質の高いマイクロホンを使用すると聞くことのできるらしい「他覚的耳鳴り」とがあり、処置の仕方が異なります。
パソコン画面の光のちらつきを抑える効果のあるレンズの付いたメガネが非常に人気を博しているのは、疲れ目の消失にたくさんの人々が興味を持っているからだと推測されます。
乳児が受ける予防接種の不活化ポリオワクチンは、長きに渡って使用されてきた生ワクチンに代わって、2012年9月1日より原則無料で受けることのできる定期接種となるため、集団接種ではなくクリニックなどの医療機関で注射する個別接種の扱いに変わりましたのでご注意ください。
ダイエットに没頭するあまりカロリー摂取を抑制する、食べる量を落とす、そのような生活を続けると結果として栄養をも不足させ、慢性的な冷え性を招くことは、何度も問題視されていることなのです。