音楽会の開催されるスペースや踊るためのクラブなどに据えられている大型スピーカーのすぐ脇で爆音を浴びて難聴になってしまうことを「急性音響性難聴(きゅうせいおんきょうせいなんちょう)」と呼ぶのです。
ジェネリック医薬品は新薬の特許切れの後に購入できて、新薬とまったく同じ成分で経済的な負荷が小さい(薬の金額が安価な)後発医薬品のことをいいます。
急性中耳炎(きゅうせいちゅうじえん)とは、一番代表的な中耳炎で乳幼児によく起こる病気です。激しい耳痛や38度以上の高熱、真っ赤な鼓膜の腫れ、膿が流れる耳漏など多岐に渡る症状が発生するのです。
常在細菌の一つであるブドウ球菌(英:staphylococcus)はグラム染色で紫色になるグラム陽性球菌であり、毒が極めて強烈な黄色ブドウ球菌(おうしょくぶどうきゅうきん、staphylococcus aureus)と毒の強くはないコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negative staphylococci、CNS)の2つが存在するのです。
ともすると「ストレス」というのは、「消すべき」「除去しなければいけない」と捉えがちですが、実の所、私たちヒトは多少のストレスを体験するからこそ、生き延びることが可能になるのです。

筋緊張性頭痛はPC使用などによる肩こり、首のこり、張りが要因の日本人に多い頭痛で、「まるで締め付けられるような頭痛」「重くてたまらない鈍い頭痛」と表現される症状が特徴です。
胸部圧迫感を主訴とする狭心症(angina pectoris)の外科処置では大半の病院で「大動脈バルーンパンピング」もしくは「大動脈冠動脈バイパス術」という二つの異なる施術が高い頻度で用いられています。
くも膜下出血(SAH)は80%以上が脳動脈りゅうという脳の血管にできる不要なコブが破裂して出血してしまうことが原因となって起こる深刻な病気だということを多くの人が知っています。
ところでこのサイトはご覧になりましたか?
ピリドキサールには、様々なアミノ酸(Amino acid)をクレブス回路と呼ばれているエネルギーを活用するのに欠かせない重要な回路へ組み込むため、再び細分化するのを促進する機能もあります。
脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)とは皮脂の分泌異常が原因で出現する湿疹で、皮脂分泌の異常の原因としてアンドロゲンと卵胞ホルモン・黄体ホルモンの不均衡やリボフラビンなどビタミンB群の枯渇等が関わっているのです。

体脂肪の量(somatic fat volume)に変動が無いのに、体重だけが食事や排尿等により短時間で増減する時、体重が増加したら体脂肪率(body fat percentage)は低くなり、体重が減少すると体脂肪率が上昇するのです。
AEDとは医療資格のない方でも利用する事のできる医療機器で、機器本体から流れる音声ガイダンスの手順に従って行動することで、心臓が細かく震える心室細動に対しての処置の効果をもたらします。
基礎代謝(Basal Metabolism、BM)とは人間が何もせずに横たわっていても必要な熱量のことで、大部分を様々な筋肉・内臓の中で一番大きな肝臓・脳の3種類が占めると考えられています。
グラスファイバーで作製されたギプスは、非常に丈夫で軽くて着け心地が良い上に耐久性があって、水に濡れてしまっても使い続けられるというメリットがあり、現在用いられているギプスの中でも定番となっているのです。
季節性インフルエンザを予防するワクチンでは、数多くの研究の結果、ワクチンの予防効果を期待できるのは、ワクチン接種日のおよそ2週後から約5カ月程だろうということが判明しています。